7月7日よりキャッシュレス決済対応郵便局が全国8500局に拡大

新型コロナウイルス感染症が収束するどころか再度の拡大をしはじめている現在、キャッシュレス決済は利便性とは別に感染防止という意味でも重要なシステムになりつつあります。

特に、スマホ決済や電子マネー、クレジットカードの非接触決済など店員と顧客がそれぞれ触れ合わずに済む方式は重要です。

コンビニではすでに非接触決済が一般的になっているものの、スーパーマーケットではいまだクレジットカードにしか対応しておらず、しかも決済時に店員にカードを渡さねばならないところも多いです。この点は、統一QRコードが普及すれば多少改善されるかもしれません。

スーパーマーケットと並んで日常で利用する機会が多く、しかもキャッシュレス決済ができなかったのが郵便局。

その郵便局でやっとキャッシュレス決済できる局が拡大されます。

7月7日から全国8500局でキャッシュレス決済可能に

郵便局では、今年2月から全国65局でキャッシュレス決済を導入していました。

おそらくはシステムを拡大する前のテストケースとしての65局だったのでしょう。

本来、5月にキャッシュレス決済導入局が拡大される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言などによって延期になっていました。

2ヶ月ほどの延期を経て、本日7月7日に、テスト局65局から、全国8500局でのキャッシュレス決済利用可能に拡大されます。

切手やはがき程度ならコンビニで買えばいいけれど、郵便局でしかできない手続きもあるので、キャッシュレス決済できるようになるのはありがたいです。

もっとも、現在郵便局は全国で20,050局、分室や簡易郵便局を含めると23,858局ありますから、対応局は半分以下。

委託で郵便業務を行っている簡易郵便局は別としても、直営郵便局では全ての局でキャッシュレス決済が利用できるのが望まれますが、それについては順次拡大されていくのではないかと思われます。

キャッシュレス決済を利用できる郵便局は、郵便局公式サイトで確認できます。


https://map.japanpost.jp/p/search/search.htm?radio=&type=ShopA&areaptn=1&tabno=1&cond101=&cond102=&cond200=1&cond38=1&youbi1=&timespan1=&type=ShopA&areaptn=1&tabno=2&cond103=&cond104=&cond200=1&youbi2=&timespan2=&type=ShopA&areaptn=1&tabno=3&cond105=&cond106=&cond200=1&youbi3=&timespan3=&type=ShopA&areaptn=1&tabno=4&cond107=&cond200=1&youbi4=&timespan4=&type=ShopA&areaptn=1&tabno=5&cond108=&cond109=&cond200=1&youbi5=&timespan5=&cond31=

郵便局で使えるキャッシュレス決済一覧

クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード
  • 銀聯
電子マネー
  • iD
  • WAON
  • クイックペイ
交通系ICカード
  • Suica
  • PASMO
  • Kitaca
  • toica
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • mimoca
  • はやかけん
スマホ決済
  • ゆうちょPay
  • 楽天ペイ
  • PayPay
  • PayPay
  • au PAY
  • d払い
  • メルペイ
  • LINE Pay
  • Jcoin
  • アリペイ
  • WeChat Pay
タイトルとURLをコピーしました