引っ越し代金もスマホ決済できる時代に

私事になりますが、新型コロナウイルスの影響とその他諸々の事情から引っ越しをすることになりました。

そこで問題になるのが引越しサービスの選択。これは安いにこしたことはありません。

日通の引っ越しでスマホ決済に対応

できればいわゆる単身パックでお願いしたかった。それでまずヤマト運輸の単身パックを調べたところ、引越し先で取り扱いなし。

もう一つ単身パックを扱っている日通を選ぶことに。

まず見積り依頼をしようと日通のサイトにアクセスしたところ、スマホ決済に対応しているというアナウンスがありました。

使えるスマホ決済は、

国内サービスでは

・楽天ペイ
・LINE Pay
・PayPay
・メルペイ
・d払い

の5業者。

それと、中国のスマホ決済サービスである

・WeChat Pay
・ALIPAY

この2つも利用できるようです。

さっそく見積り依頼のフォームに記入すると、そこにも希望する支払い方法としてQRコード決済の選択肢がありました。

結局単身パックでは収まらないことがわかったので、普通の引っ越しに変更してお願いしました。

契約は全部電話で行われ、支払い方法を確認されたので楽天ペイでの支払いを希望しておきました。

引越し当日、現場スタッフさんが決済用の端末をもってくるとのこと。

スマホ決済の普及率もいよいよ高くなってきたと実感しました。

日通以外でスマホ決済できる引越しサービスは?

日通以外の引越しサービスでもスマホ決済に対応しているか調べてみました。

・アート引越センター
・サカイ引越センター
・アーク引越センター
・アリさんマークの引越社

等調べたところ、スマホ決済に対応しているサービスはなし。

全国規模の大手引越しサービスでスマホ決済に対応しているのは、2020年5月末現在だと日通だけのようです。

タイトルとURLをコピーしました