もらってうれしいスマホで使えるQUOカード(クオカード)「QUOカードPay」

QUOカード(クオカード)は、住友商事グループの会社が発行しているプリペイドカード。

図書カードなどと同様、チャージができない使い切り型のプリメイドカードなので、懸賞の商品、イベントなどの記念品、結婚披露宴の引き出物などギフトカードとして用いられることが多いです。

1987年に発行がはじまったQUOカードは、使える店舗が非常に多く、使いみちは贈った人に任せられるのでプレゼントとしても最適。

自分で買ったことはないけれど、人からQUOカードをもらったことがあるという人も多いのでは?

QUOカードがQUOカードPayとしてデジタル化

もらってうれしいQUOカード。実はキャッシュレス決済普及に合わせてデジタル化もしています。

それがQUOカードPayです。

QUOカードPayは、スマホで使えるQUOカード。

使うのに専用アプリは必要なく、メール、メッセージ、LINEなどで受け取ったURLを開いて、そこに表示されるバーコードをお店で読み取ってもらうだけ。

カード版のQUOカードと同様の気軽さで使えるし、QUOカードを使えるお店でバーコード読み取りに対応しているところならどこでも使えます。

QUOカードPay専用アプリならQUOカードPayをまとめられる

専用アプリなしでも気軽に使えるQUOカードPay。でも、専用アプリを使えばもっと便利です。

QUOカードPayアプリなら、複数のQUOカードPayをまとめて登録可能。登録したQUOカードは、わざわざURLから開かなくてもアプリのバーコードで使うとができます。

カードコレクターにも嬉しい券面保存機能

QUOカードは、配布する企業、自治体などによって様々な券面のデザインがあります。

そうしたデザインに惹かれてQUOカードを集めるコレクターもいらっしゃいます。

実は、QUOカードPayも券面デザインが可能。

そして、QUOカードPayアプリには、もらったQUOカードPayの券面を保存しておく機能もついています。

これからは、QUOカードPayオンリーの券面が増えていくでしょうから、そういうコレクター心にもしっかり対応しているというのは、さすが30年以上の歴史を持つギフトカードだなと想います。

QUOカードPayは企業のデジタルギフトにおすすめ

QUOカードPayは、対象者にURLを送るだけでギフトになります。

株主優待特典、懸賞の商品、雑誌のプレゼントなどでQUOカードを利用してきた企業はもちろんのこと、これまでQUOカードを使ったことがない会社でも、コストを抑えながらPRができる非常に有効なツールではないでしょうか?

また、企業以外でもちょっとしたお礼、プレゼントとしてQUOカードPayを送れば喜ばれると思いますよ?

タイトルとURLをコピーしました