ちょっとクレジットカードっぽく使えるブランド付きプリペイドカード

クレジットカードはキャッシュレス社会の中心となる存在です。

スマホ決済でもPayPayや楽天ペイなどはクレジットカードを登録できるし、SuicaやPASMOなど交通系ICカード、WAONやnanacoなど電子マネーと一体化されているクレジットカードもあります。

なくても暮らせるけれどあったほうが圧倒的に便利というのがクレジットカードです。

でも、いろんな理由でクレジットカードの審査に通らない、あるいは自らの意思で持たないという人もいると思います。

そういう人でも、クレジットカードよりは制限あるもののクレジットカードがわりに使えるのがデビットカード。

そして、もう一つ最近じわじわと普及しつつあるのが、クレジットカードの国際ブランド付きプリペイドカードです。

クレジットカードの国際ブランド付きプリペイドカードとは?

プリペイドカードは一定の金額をチャージし、その金額内で使用できるカード。

交通系ICカードや電子マネーもプリペイドカードです。

クレジットカードの国際ブランド付きプリペイドカードは、VISAやMastercardなどクレジットカードのブランドのライセンスがついているプリペイドカードです。

そのブランドのクレジットカードを取り扱っている店舗であれば、クレジットカードと同様にキャッシュレス決済ができます。

ただ、プリペイドカードはデビットカードと同様一括払い限定。クレジットカードのような分割払いはできません。

とはいえ、日常的な買い物に使うだけなら一括払いだけで十分とも言えるでしょう。

プリペイドカードのメリット

クレジットカードほどの利便性はないプリペイドカードにも、それなりのメリットはあります。

・使う金額を制限できる
・なくしたときの被害を最小限におさえられる
・一部スマホでのキャッシュレス決済で使用可能
・一部スマホ決済アプリの支払いに使用可能

使う金額を制限できる チャージする金額を自分で決められるプリペイドカード。 チャージした分しか使えないので、クレジットカードのように使いすぎてしまうというリスクはありません。 クレジットカードだと使った実感がわかなくついつい使いすぎて、請求額を見てびっくり! そんなタイプの人は、クレジットカードは財布に入れず、プリペイドカードを使ったほうがいいかもしれないです。 なくしたときの被害を最小限におさえられる

クレジットカードでこわいのは紛失したときです。

なくしたのに気づいたら即連絡すれば使えなくなるし、今はある程度の救済システムも用意されています。

でも、サインレスでのクレジット決済が広まっている今、気づかぬまま使われてしまっているという可能性も否定できません。

プリペイドカードなら、万が一紛失したときでも被害額はチャージしてある金額だけにおさえられます。

一部スマホでのキャッシュレス決済で使用可能

おサイフケータイ機能付きAndroid、iPnoe7以上なら、Google PayやWalletなどのアプリにプリペイドカードを登録しておけば、あとはスマホさえ持っていればキャッシュレス決済に利用できます。

一部スマホ決済アプリの支払いに使用可能

PayPayや楽天ペイなど、クレジットカードと紐付けできるスマホ決済アプリであれば、プリペイドカードをクレジットカードのかわりに登録することができます(ただし、ブランドによってはコード払いができない場合もあります)。

au PAYの場合はau WALLETプリペイドカードを登録というより、au PAYアプリ内のチャージ額とau WALLETプリペイドカードの額が連動しています。

ネット通販での利用も可能

プリペイドカードは、対象のモール、店舗がクレジットカード対応なら、取り扱いブランドのプリペイドカードでの支払いも可能になります。

ネット通販の場合、クレジット決済以外の銀行引き落としや代引きでの購入をすると余計な手数料がかかります。

でも、プリペイドカードを支払いに使えば、そうした手数料なしでの購入ができます。

もちろんチャージ額の範囲内に限定はされるものの、実店舗だけでなくネットでも支払いに使えるのはかなり利便性が高いのではないでしょうか?

プリペイドカードの入手の仕方

クレジットカードの国際ブランド付きプリペイドカードは、クレジットカードとは異なり審査がないので、申し込めば簡単に入手できます。

VISAなら三井住友カード、Mastercardならau WALLETプリペイドカード、JCBなら楽天銀行プリペイドカードなど、ブランドによって様々な会社からプリペイドカードが発行されています。

ただし、銀行のプリペイドカードの場合はその銀行に口座がなければ発行されないものもあります。

その店、au WALLETプリペイドカードならauショップやauのサイトなどから申し込めば、auユーザーでなくても簡単に入手できます。

また、商業施設のパルコ、ドラッグストアのココカラファインなどでもVISAブランド付きのプリペイドカードを作れます。

プリペイドカードはこんな人におすすめ

ブランド付きのプリペイドカードは、クレジットカードを作れないけれどクレジットカード的な決済手段がほしいという人におすすめ。

他に、クレジットカードだとつい使いすぎてしまう。クレジットカードを持ち歩くのは紛失が怖いという人にもおすすめ。

現在は新型コロナウイルスの流行によって海外旅行に行ける状況ではありませんが、海外で使えるプリペイドカードも発行されていますので、海外でクレジットカードを使うのはちょっと躊躇するという人にもおすすめできます。

タイトルとURLをコピーしました